スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

3月30日(日) 浜風さんが出ません

最近の艦これ
来月のイベントに向けて資源貯めたり、レベリングしたりといったいつも通りの過ごし方をしてたわけですが。
先週金曜日のアップデートで追加された新艦娘・浜風さんの黒スト及び破れ黒ストがドストライクすぎたので、
久々にクソ本気で掘りに行ってたこの週末ですよ。
ちなみに。まだ浜風さんとは出会えておりません。出会える気配もねえよ。
ボス戦に行った回数だけはカウントしてたんだけど、2-2ボス戦を46回、5-4ボス戦を33回やってるけど出ませんな。
金曜朝の時点から、燃料8000弾薬6000鋼材8000ボーキ2000という、大型艦建造1回やって余りある量の
資源を溶かしてるけど、ぜーんぜん出ませんな!
…浜風さん以外のレアドロップは結構あるんだけどなぁ。卯月とか翔鶴とかレア駆逐艦群とか。
これは長い戦いになりそうだ。


なーんとなく、ウチの艦隊のレベルソート4ページ目までを晒してみる。

2014-03-30 23-26-22.986 2014-03-30 23-26-25.809
2014-03-30 23-26-28.252 2014-03-30 23-26-31.145

空母系・雷巡・潜水艦といった定番の艦種が上位にいるのは諸提督方と同じだと思うけど、
使ってて実に気持ちいいということに気付いて以来重点的に育ててる重巡・航巡群や、
現状どうやっても使い道のないあきつ丸が上位にいる辺りが個性だと思う。
あきつ丸、愛してやまない大ッ好きなキャラなんだけど戦闘面だとマジどうしようもないからね。


あ、そうそう。
先週の日曜日?だったと思うんだけど、

2014-03-30 23-27-06.964

大型艦建造で大和さんゲットしておりましてね。
手に入れて以来、演習の旗艦をずっと務めさせてたので、只今レベル56。今週中には改造できそうな感じ。
次のイベントで大和さんの性能が必要とされるような敵が出てくるかもしれないから、一応鍛えとかないとねー。
やー、しかし。聞きしに勝る大食いっぷりだねぇ大和さんは。
燃料・弾薬もさることながら、修理時の鋼材の消費マジやばい。
1回、通常海域でレベリングしてもいいんじゃね?と出撃させたところ、1撃大破喰らって
鋼材4ケタ軽く吹き飛んだことがあって。それからはもうレベリングは演習一本ですよ。

スポンサーサイト
[ 2014/03/30 23:47 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

3月23日(日) ガンプラ道、復帰します

さて。

IMG_1955.jpg

先週末にアルティメットニッパーを購入したことを契機として、10数年ぶりとなる模型製作、
というかガンプラ作りに復帰しているU3Qおじさんでございます。
やー、しかし。話には聞いてたけど、めっちゃ切れ味いいからコレ。
今まで普通のニッパーしか使ったことなくて、ニッパーって「ぎぃぃぃぃぃ…バツン」ってねじ切るような印象しかなかったんだけど、
このアルティメットニッパーだと「ぬ…こっ」って感じで、切り離すというより取り外すというくらいの軽さなんですもの。
こんなもんが手元にあるなら、プラモ作らないなんてニッパー作った職人さんに失礼にあたるというもの。
や。ガンダムBF放送開始直後からガンプラ作りたいガンプラ作りたいという衝動に駆られてはいたものの、
なーんかきっかけがなかったので。このアルティメットニッパー購入は実にいいきっかけとなりましたよ。

で。ガンプラ作りに先立って、

DSCF2339_201403231729443e6.jpg

艦これモデルvol.1を購入、組み立てしております。
1個500円でコンビニで普通に買える食玩とは思えない、異常なまでに細かな造形&塗装で大満足ですよ。
単品でもいいけど、数揃えて並べたら実に壮観ですな。

僕、ミリタリーの知識ないので、艦これでの艦娘の装備とか能力値とか元ネタ全然わからないんですが。
こうやって自分で作って目で見てみると、わりと分かることもあって楽しいのですわ。
一番分かりやすいのが、

DSCF2341.jpg

艦種毎のサイズ差とか。空母と軽巡でここまでサイズ違いますからね。そりゃ攻撃通らねえわけですよ。
他には、赤城さんより加賀さんの方がきもーち甲板が広いので、艦載機を接着する作業に余裕があったんですが。
だから艦これで赤城さんより加賀さんの方が艦載機多く載せられるのかなー?とかね。

艦船プラモとしての出来の良さもさることながら、艦これアイテムとしても実に優秀でして。
艦これキャラをイラスト入りの台座に加えて、

P00001.jpg P00002.jpg

この、解説書&マンガの出来が素晴らしい。僕みたいな艦船の知識の無い人間には必読の内容ですよ。
マンガも、まるでBB戦士みたいでグッド。
ひょっとしたら、この解説書&マンガの方がメインだと思ってる提督もいるかも?

と。模型としても艦これアイテムとしても実にいい商品なんですが。注意点もいくつか。
まず。コレ完成品じゃなくて彩色済みプラモデルなので自分で組み立てないといけないんですが、とにかくパーツが小さい。

IMG_1978.jpg

この単装砲パーツをはじめとして、ミリ単位のパーツが満載。
プラモデルを1度も作ったことがない人は、正直挫折するんじゃね?というレベル。
ちなみにvol.1で一番小さなパーツが、

DSCF2292.jpg

赤城さんの11番のパーツ。長さ3mm、ピンセットでつまめる部分の長さは1mmという狂気のパーツですよ。
こういう細かなパーツが多いので、取説にある「あると便利な道具」は揃えておいたほうがよさげ。
特に精密作業のできるアルティメットニッパーのような薄刃のニッパーと流し込みタイプの接着剤は必須じゃないでしょうかね。
最初赤城さん作った時は普通の接着剤しか無くて、単装砲パーツとか11番パーツとか地獄をみたんだけど、
流し込みタイプの接着剤を買って以降は単装砲パーツも楽に扱えるようになったし。
あと取説には書いてないけど、甲板に艦載機を接着する用の瞬着と、船体と甲板を接着した後の固定に輪ゴムもあるとよさげ。

次に、ピンと穴のサイズがあってなくて、自分で加工しないと取り付けられないパーツがわりとあること。
個体差かもしれないけど、金剛さんはパーツの1/3は加工なしでは取り付けられなかったよ?
サイズがあってないところで無理に押し込もうとすると…

DSCF2293.jpg

実に簡単にパーツ破損するので注意。
加賀さんのこのパーツは破損した上に破損した部分が吹き飛んでいったんだけど、見付けて修理出来たのほぼ奇跡ですわ…
あと矢矧は10番11番のパーツの取付で穴が空いているべき場所に穴が開いてなかったので、瞬着でくっつけたとかね。

で、一番衝撃だったのが、取説トラップ。
取説のとおりに組み立てると、あるべき姿にならないというのを3ヶ所気付きましたよ。
金剛さんの13番14番のパーツの取り付ける場所が逆になってるのと、利根筑摩のカタパルトのパーツの
取付方向が逆になってるとこな。
他に気付かずに組み立ててしまったところもあるかも?
取説の上の完成写真は正しいっぽいので、そっちも見つつ作ったほうがよさげ。
あとパーツの取り付け方が分からなかった時は、Googleの画像検索で実際の艦の写真みたりとか、
タミヤあたりの艦船模型の商品画像見たりしながら作りましたよ。


で。本番のガンプラ作りについて。
復帰第1弾に選んだガンプラは…

DSCF2308.jpg

1/144のウイングガンダム。
パチ組+一部シール、ガンダムマーカーでスミ入れという当時と同じスタイルで作りましたよ。
や、最後に作ったガンプラは1/144のティエレン、MGは学生時代に作ったシュピーゲルが最後、
ウイングガンダムに至っては放送時に作った1/100まで遡らないといけないという状態だったんですが。
最近のガンプラって本当すごいのな。
ただ組むだけでもかなり色分けされてるし、塗装しやすいようなパーツ分けになってるし、
可動もガンプラ作ってた頃のMGなんかよりよほど動くし。
GFFのゴッドガンダムみたいな可動の方向性で、すごい好みなんですよね。
この内容でお値段1000円ちょいとか、とんでもねえですよ。
これはもう、本格的にガンプラ復帰せざるを得ませんな!って思いましたわ。

で。当時の作り方だと、ここから目立つ部分をガンダムマーカーで部分塗装して〆だったんですが。
せっかくなので、もう1歩踏みだそうと思い、

DSCF2342.jpg DSCF2344.jpg
DSCF2346.jpg

筆塗りでの部分塗装に挑戦しております。シール使ってるのはカメラアイとサーチアイのみ。
昨日1日使って、カメラ部分以外は部分塗装完了。あとはバスターライフルと羽の白い所の塗装ですかね。
やー、自分で言うのもなんだけど、思ったりよりも綺麗にできて大満足。
キットの出来がいいと、一手間かけるだけでここまで締まった見栄えになるとはねぇ。
むかーしむかしに筆塗りに挑戦したことあって、その時は挫折したんだけど、その時に使った面相筆の
10倍位の値段の筆を今回使ってますからね。10倍って言っても1100円だけど。
やっぱアレだね。素人はある程度道具に金かけて、道具の性能に引っ張ってもらった方がモチベ上がるね。
今回の部分塗装で面相筆の使い方は結構理解できた気がするんだけど、平筆の使い方がイマイチ分からなくてですね。
アレものっすごい掠れるんだけど、重ね塗りしたらいい感じになるのかな?
あまりに分からなすぎて、もうリターダー多めに入れて全部面相筆で塗ればいいんじゃね?って思うようになってるよ?

そして。部分塗装が終わったら〆…じゃなくて、その後トップコート吹いて、
さらにリアルタッチマーカーでエッジを立てたり汚し処理することまで今回はやろうと思ってるわけですよ。
この作業は本気で経験値ゼロなので、いきなり思い入れのあるウイングガンダムで試すのはアレなので…

DSCF2338.jpg

ウイングガンダムといっしょに買ってた、ジムスナイパーK9さんに実験台になってもらっております。
かなり拙い感じだけど、まぁまぁまぁまぁ許容範囲じゃね?っていう感じなんですが…
この作業をする時さぁ、僕お酒飲んでましてね。
唐突に「巨大生物が跋扈する世界観で、浴びた返り血を落とす暇もなく戦い続ける古参の機体」みたいなイメージが浮かんで、
赤やら茶やら黄色やらピンクやらのマーカーで汚しを始めたら、これがすごく楽しくてですね、

DSCF2334.jpg

ハイやりすぎてしまいました。赤ペンの魔力に打ち勝てませんでした。
ここまでくるともう修正不可能なんで、全体をこの路線でやるしかなくなりましたよ。
これならもうEXA発動状態のシール使ったほうがいいかなぁ…

あ。ちなみに

IMG_2051.jpg

ガンプラ未組み立てなのこれだけストックあります。
道具の類も大量に買ってて、この1周間でガンプラ関係に多分2万円以上使ってしまったんじゃないですかね?
…オゥ。

[ 2014/03/23 21:18 ] 日記 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

U3Q

Author:U3Q

twitch
Twitter
Xbox360
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
!--/category_parent--